公益社団法人九州北部小型船安全協会|福岡県北九州市門司区|海上安全講習会|海難救助訓練|海上安全合同パトロール|ヨット・モーターボート総合保険

qrcode.png
http://www.kyu-shoankyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
公益社団法人
九州北部小型船安全協会
〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町7-8 
郵船ビル2F
TEL.093-332-3578
FAX.093-332-3579
────────────────
●海上安全講習会
海難救助訓練
海上安全合同パトロール
ヨット・モーターボート総合保険
────────────────
032815
 
 

公益社団法人九州北部小型船安全協会からのお知らせ

公益社団法人九州北部小型船安全協会からのお知らせ
 
若松海上保安部よりお知らせ
2017-09-15
 
 [注意喚起]台風18号の接近について
 
 
 北部九州地区に台風18号が接近しています。
 若松海上保安部より注意喚起の連絡がありました。
 
 詳細につきましては下記PDFにてご確認ください。
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-09-08
 
 関門航路第26号灯浮標撤去作業に伴う航行の禁止及び制限について
 
 
 本日灯浮標の撤去作業が実施されることから平成29年9月8日(金)午後0時30分から作業終了までの間、船舶に航行を禁止及び制限されます。
 
 区域及び制限事項等については下記PDFにてご確認ください。
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-09-08
 
 関門航路第26号灯浮標沈没情報(揚収作業)
 
 
 平成29年9月8日(金)13:00頃、沈没している関門航路第26同灯浮標(北緯33-55-38.1東経130-56-06.1)の揚収作業が実施される予定です。
 揚収作業時(12:30から90分程度)は、東航路の航行が制限される可能性がありますのでご留意ください。
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-08-25
 
 下関人工島南側海域で落錨の引き上げ作業が実施されます。
 
 
下関人工島南側海域(六連/水深約9m)において落錨の引き上げ作業が実施されます。
付近を航行の際は、十分にご注意ください。
  
 
 実施日:平成29年8月28日から9月15日のうち1日間程度
   
 作業海域:33-57.54N、130-53.26Eを中心とした半径200mの円で囲まれた海域
 
 
詳細につきましては、下記PDFにてご確認ください。
 
 
芦屋ちびっ子カーニバルが開催されました。
2017-08-24
 
日本財団助成事業 
 
芦屋ちびっ子カーニバルを実施しました。
 
 
8月20日(日)、福岡県芦屋競艇場にて芦屋ちびっ子カーニバルが開催されました。
日本財団の助成事業として、水上バイクの体験乗船・パネル展示・親子安全教室を実施しました。なかでも毎年開催される水上バイクの体験乗船は人気でリピーターも多くたくさんの方々乗船されました。親子安全教室では、若松海上保安部の保安官の皆さんが心肺蘇生法や離岸流の説明、クイズ大会などを実施し、子供達が真剣に学んでいました。
芦屋小安協の皆さん、若松海上保安部の皆さん、お疲れ様でした。
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-08-04
 
 海峡花火大会における航泊の禁止について
 
8月13日(日)午後7時50分から午後8時40分までの間、関門港門司区西海岸沖合及び下関区岬之町ふ頭沖合において、関門海峡花火大会が開催されることに伴い、別添の港長公示第7号により付近海域における一般船舶の航泊が禁止されます。
下記別添PDFにてご確認ください。
 
 
日本財団助成事業 博多湾体験航海を実施しました。
2017-07-28
 
 日本財団助成事業 博多湾体験航海を
 
実施しました。
 
7月17日(月)日本財団助成事業として一般市民を対象に博多湾体験航海を実施しました。
海洋レジャーの健全な発展と一般市民との緊密な協調により、地域社会の発展に寄与するためです。
福岡地区小安協所属4隻を午前と午後の2回に分けて出港し、延べ8隻で一般市民40名を乗船させ、福岡博多湾内を巡航しました。
福岡地区小安協の皆さん、お疲れさまでした。
 
 
日本財団助成事業 海上安全教室を開催しました。
2017-07-25
 
 日本財団助成事業 海上安全教室を
 
開催しました。
 
7月24日(月)日本財団助成事業として藍島小学校の在校生14名、先生方5名を対象に海の安全教室を実施しました。
子供たちに安全な海洋レジャー知識を習熟してもらうためです。
巡視船さたかぜ宮崎船長を講師にプールでの着衣水泳、泳ぎの基本、自己安全を指導していただきました。また、海中転落者に対する対処方法等約2時間、若松海上保安部の皆さんに講習していただきました。藍島小学校の皆さん、お疲れさまでした。
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-07-25
 
 下関人工島南側海域 落錨情報
 
下関人工島南側海域(六連/水深11m)において、錨(径約40mm、長さ不明)が存在するとの情報があり、海図水深が減少しているおそれがあるのでお知らせします。
 
落錨箇所(下記PDF参照)
 33-58-22N、130-53-36E 付近海域
 
 
日本財団助成事業 海上安全教室を開催しました。
2017-07-24
 
 日本財団助成事業 海上安全教室を
 
開催しました。
 
7月23日(日)大分田ノ浦ビーチにて うつくし海岸づくりフェスタin田ノ浦が開催され、九州北部小型船安全協会も日本財団助成事業として出店しました。
 夏休み期間中ということもあり海難防止を呼びかけるため大分海上保安部の方々とともに午前中は子供達に応急用救命代用具「浮くっちゃボトル」作り体験と午後からは作成した浮くっちゃボトルを使って海辺の安全教室(陸からの救助法及び身近な物を使用した浮き身法体験)を実施しました。保安官が実際に海中へ入り、浮くっちゃボトルで救助するという設定で子供達もなるだけ近くに投げ、一生懸命にロープを引いて頑張ってくれました。
大分海上保安部のみなさん、お手伝いに来ていただいた大分地区小型船安全協会のみなさんお疲れ様でした。
 
<<公益社団法人九州北部小型船安全協会>> 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町7-8 郵船ビル2F TEL:093-332-3578 FAX:093-332-3579