公益社団法人九州北部小型船安全協会|福岡県北九州市門司区|海上安全講習会|海難救助訓練|海上安全合同パトロール|ヨット・モーターボート総合保険

qrcode.png
http://www.kyu-shoankyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
公益社団法人
九州北部小型船安全協会
〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町7-8 
郵船ビル2F
TEL.093-332-3578
FAX.093-332-3579
────────────────
●海上安全講習会
海難救助訓練
海上安全合同パトロール
ヨット・モーターボート総合保険
────────────────
035818
 
 

公益社団法人九州北部小型船安全協会からのお知らせ

公益社団法人九州北部小型船安全協会からのお知らせ
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-02-14
 
 門司海上保安部よりお知らせです。
 
関門航路第三十二号灯浮標 船舶接触・消灯情報(第2報 )
  
 
 
 2月6日、船舶接触により消灯し、仮灯火を設置していた関門航路第三十二号灯浮標(航路標識番号:5527.32 赤色)は、13日灯火のみ復旧し、関門航路設置の各灯浮標と同期点滅しています。
 なお、位置は継続して告示位置(N33-58-09 E130-58-58)から東方向へ約35mの位置に移動したままです。
 
 
  引き続き、付近を航行される船舶は、十分に注意して航行してください。
 
 
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-02-10
 
 門司海上保安部よりお知らせです。
 
潮流信号所の表示値の復旧予定について
  
 
 
 関門海峡の潮流信号所は平成28年3月2日に潮流信号測定装置の老朽化により故障し、同日以降、潮流信号所の表示値を実測換算値から潮汐の予測値に切替えて運用しておりましたが、平成29年2月中旬から実測換算値で運用する見込みとなりましたのでお知らせします。
 なお、実測換算値で運用する日時が決定次第お知らせします。
 
 関門海峡の潮流情報等は、関門海峡海上交通センターHPでもご利用になれます。
  
 
 
 
 
門司海上保安部よりお知らせ
2017-02-07
 
 門司海上保安部よりお知らせです。
 
関門航路第三十二号灯浮標 船舶接触・消灯情報(第1報 )
  
 
 
 関門航路第三十二号灯浮標(航路標識番号:5527.32 赤色)は、
 船舶接触により告示位置(N33-58-09 E130-58-58)から
 東方向へ約35mの位置に移動し灯火が消灯しています。
  応急的に光力の低い仮灯火(赤色灯火、毎3秒に1閃光、光到達距離
 4.5海里)を設置しています。
  ※関門航路設置の各灯浮標と同期点滅はしていません。
 
  付近を航行される船舶は、十分に注意して航行してください。
 
 
 
 
若松海上保安部よりお知らせ
2017-02-02
 
 若松海上保安部よりお知らせです。
 
関門港若松区第5区、若松航路第四号灯標の事故について
灯標の復旧(第9報  最終報)
 
 2月2日 午後3時00分、
 関門港若松区第5区において行われました。若松航路第四号灯標の復旧作業
 は終了しました。
 第8報でお知らせしていましたとおり、復旧後の位置が変更となっておりま
 すので注意願います。
 
  復帰位置 
    北緯  33度56分02.6秒
    東緯 130度50分52.8秒
 
 
  
 
 
 
 
 
若松海上保安部よりお知らせ
2017-02-01
 
 若松海上保安部よりお知らせです。
 
関門港若松区第5区、若松航路第四号灯標の事故について
灯標の復旧作業(第8報)
 
 2月2日(予備日2月3日~15日)午前8時から午後3時までの間に、
 関門港若松区第5区において、若松航路第四号灯標の復旧作業が行われ
 ます。
 付近を航行する際は、十分注意してください。
 
 なお、復旧は現在位置から337度方向に約13メートルを移設し
 復旧となります。(別添、お知らせをご確認お願いします。) 
 
 
  
 
 
 
 
 
日本財団助成事業 唐津玄海小型船安全協会 安全講習会
2017-01-31
 
日本財団助成事業
唐津玄海小型船安全協会 安全講習会を開催いたします。
 
日本財団助成事業 唐津玄海小型船安全協会の安全講習会の開催が
決定しましたのでお知らせいたします。
日時・場所・は下記のとおりです。
 
日時:平成29年2月26日(日)13:30~
場所:唐津水産会館
    唐津市海岸通7182-217
    電話 0955-72-6288
 
講習内容: 「七管内における海難の発生状況について」
        第七管区海上保安本部 
          安全対策課 第二係長 副島 宏暢 講師
 
      「ロープワーク・AED他」
        唐津海上保安部 交通課
          安全係長   吉原 靖雄 講師 
      
 
講習を受けられた会員の皆様には、安全講習会受講旗を無償配布いたします。
安全講習会受講旗は毎年ごとに色が変わります。期限は配布された日より一年間有効です。
是非ご参加ください!今年度の受講旗は緑色となっております。
 
 
浅所情報(関門港・田野浦区)
2017-01-27
  関門港田野浦区において下記のとおり浅所が確認されましたので
 お知らせします。
 
 水深減少箇所
   ①~④で囲まれた区域         最浅約9.0m
    ① 33-58-7.9N、130-59-38.0E
    ② 33-58-7.5N、130-59-44.1E
    ③ 33-58-0.8N、130-59-39.9E
    ④ 33-58-0.4N、130-59-28.3E
 
   ⑤の地点
    ⑤ 33-57-57.9N、130-59-39.6E  水深約9.4m
 
      
 
 
若松海上保安部よりお知らせ
2017-01-26
 
 若松海上保安部よりお知らせです。
 
遠賀郡芦屋海岸沖合い 貨物船乗揚げについて(第7報)
 
 1月26日午後1時30分現在、遠賀郡芦屋町芦屋海岸沖合い約500mに
 乗揚げ中のフィジー船籍貨物船「TONG DA」には
    ・船首部   1箇所
    ・船橋マスト 1箇所
    ・船尾部   1箇所
 に簡易灯火(白色4秒1閃光 ※灯色を白色に変更)を取り付け、夜間位置を  明示しています。
 
 また、以前取り付けていました簡易灯火1基が流出しています。
 規格等第6報でお知らせしていました流出簡易灯火と同様で、計2基が流出しています。
 
 <流出簡易灯火の規格等>
  全長 40㎝/最大幅23㎝/灯色 黄色4秒1閃光/本体色 赤
 
  ※ 本体にテプラにて「第七管区海上保安本部 TEL093-322-1211」
            と記載しております。
   
 
   発見情報がありましたら、当部まで連絡お願いします。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
洞海地区・ひびき灘地区・芦屋地区の皆様へ
2017-01-20
 
洞海地区・ひびき灘地区・芦屋地区の皆様へ
奥洞海浚渫工事による海中転落者及び油流失処理訓練について(周知依頼)続報
 
若松港湾工業株式会社より、標記の件につきまして、周知依頼がありました。
1月23日に予定をしておりましたが、悪天候が予想される為、1月26日の13時30分から訓練開始予定となりました。
詳しくは、下記PDFをご確認ください。
関係海域は響灘・洞海・芦屋となりますので、付近を航行の際は、十分にご注意ください。
 
 
 
 
若松海上保安部よりお知らせ
2017-01-19
 
 若松海上保安部よりお知らせです。
 
遠賀郡芦屋海岸沖合い 貨物船乗揚げについて(第6報)
 
 芦屋海岸沖合いに乗揚げ中のフィジー船籍貨物船「TONG DA」の船内に
 残留する燃料油等の抜き取り作業は、19日午後2時40分に終了しまし
 た。
 なお、船体の救助については未定です。
 
 また、船尾部2箇所に設置した簡易灯火のうち1基が流失しており、現在
 は、船首部1箇所及び船尾部1箇所の2箇所で、夜間位置を明示していま
 す。 
  付近航行船舶は注意してください。
 
   <流失簡易灯火の規格等>
    
 全長 40cm/最大幅23cm/灯色 黄色4秒1閃光/本体色 赤
 
  ※ 本体にテプラにて「第七管区海上保安本部 TEL093-322-1211」
            と記載しております。
    発見情報がありましたら、当部まで連絡をお願いします。
 
  
 
 
 
 
<<公益社団法人九州北部小型船安全協会>> 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町7-8 郵船ビル2F TEL:093-332-3578 FAX:093-332-3579