公益社団法人九州北部小型船安全協会|福岡県北九州市門司区|海上安全講習会|海難救助訓練|海上安全合同パトロール|ヨット・モーターボート総合保険

qrcode.png
http://www.kyu-shoankyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
公益社団法人
九州北部小型船安全協会
〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町7-8 
郵船ビル2F
TEL.093-332-3578
FAX.093-332-3579
────────────────
●海上安全講習会
海難救助訓練
海上安全合同パトロール
ヨット・モーターボート総合保険
────────────────
035818
 

ご挨拶

 

会長就任あいさつ

会長就任あいさつ
 
 
   冨賀見 栄一 会長就任挨拶 
 
 
 今年度(平成30年)5月31日に開催された当協会の総会にて役員(理事)に、その後の
 
理事会にて会長(代表理事)に選任されました冨賀見です。
 
これまで長年にわたり当協会を牽引されました中西前会長及び福田・石井前副会長並びに大迫
 
前専務理事はいずれも御退任されましたが、福岡地区小安協会長の廣瀬理事及び有明海小安協
 
会長の萬矢理事がそれぞれ副会長に、更には元JR九州高速船(株)運航部長の石塚氏が専務
 
理事に選任されるとともに、ベテラン理事も多数留任されておりますので、当小安協の業務運
 
営に関しての人的陣容面では少しも不安はありません。
 
 また、今後の当協会の運営につきましては、新任の両副会長・専務理事及びベテラン理事等の御
 
意見等を伺いながら、更には事務局長とも相談して協会運営を心掛けたいと考えています。
 
 その様な中、今回の総会に於いて本年度(平成30年度)当協会の収支予算書に示されているとお
 
り、従前より見込まれていた公益財団法人「日本財団」からの助成金が本年度からカットされることと
 
なり、当協会の事業計画にとりましては大きな支障ですが、これを補填するため「小型船舶の調査研
 
究に関する事業」を受託等して、略例年通りの事業を展開するという事業計画になっておりますが、
 
今後においては協会運営に関して創意工夫等して公益法人活動を展開することが、我々執行部に
 
課せられた課題であるとともに、社会的責任ではないかと考えています。
 
 また、当協会は内閣府により公益認定を受けた団体であり、組織運営に関しては内閣府の監督を
 
受けている訳ですが、事業内容につきましては第七管区海上保安本部及び九州運輸局の海上交
 
安全行政官庁の指導等を受ける立場にありますとともに、会員各位は元より関係自治体及び民間
 
業の多くの皆様に支えられております。
 
 今後とも引き続き、当協会の運営につきまして関係各位のご指導、ご支援・ご協力をお願い申し上
 
げまして、私のご挨拶と致します。
 
<<公益社団法人九州北部小型船安全協会>> 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町7-8 郵船ビル2F TEL:093-332-3578 FAX:093-332-3579